我去台湾留学!

思い立ったが吉日!中国語を学び初めて2ヶ月目に留学を決意。
-

台湾で必要なもの(6月)


数日後に日本から台湾にお友達が遊びに来るので、台湾旅行で合ったら便利なものを考えてみました。
3ヶ月ちょっと台湾で暮らしてみて思ったものたちです。


ポケットティッシュ
台湾のトイレにはほとんど備えてありますが、たまにトイレットペーパーが不足してるときがあります。
あ、ちなみに台湾のトイレはトイレットペーパー流せません。
(トイレに流せるトイレットペーパーなら流してもOKですが、人の家でない限り便器の横にトイレットペーパー用のゴミ箱が置いてあります)

ウェットティッシュ
台湾の飲食店は日本と違いウェットティッシュは出してくれません(笑)
(ウェットティッシュ文化は日本だけなのでは?)

折り畳み傘
いまの時期は梅雨らしく(台湾人の先生が言ってた)、また台湾の天気は奇怪(おかしい)です。
晴れてる!と思ったら数時間後に豪雨なんてこともよくあります。なので常備していると安心です。
(朝から雨が降り1日雨の予報でない限り、降っては止み、降っては止み、の繰り返しではありますが)

エアコン対策の上着
台湾の電車、バス、ショッピングモール、などの室内は極寒な場合が多いです。
「寒っ!」となったときに1枚羽織れる羽織があると便利です。

虫除けスプレー (強調しすぎww)
台湾の蚊は厄介!刺されたら終わりだと思ってくださいww
1週間ぐらい熱を帯びて腫れて痒いです。痒いったらありゃしない!
おまけに腫れと痒みが引いた後は茶色く痕が残ります。痕が消えるのに数ヶ月はかかります。

胃薬
台湾の食べ物は基本油っこいです。
野菜類を食べようと、青菜(野菜)を頼んでも出てくるのは油でぎっとぎとになるまで炒められた青菜(野菜)です。
(私は揚げ物が大好きなのですが、同時に胃の働きが良くないので、油物を沢山食べた夜は吐き気と腹痛に襲われます。)

日焼け止め
もし日焼けするのが気になるなら持ってきたほうが無難。
というかこの時期は晴れていたらもの凄く日差しが強いので必須。

サングラス
これまた人によって必要不必要と分かれるものだと思います。
私は日本でも日差しが強い日は年中サングラスを冬であろうが掛けていた人なので、台湾に来てからもよく掛けています。
日本の真夏日でもサングラスは掛けないよ!って人は不必要なのかな?


備考1:電気プラグの形は一緒です。
電圧は~・・・・私は普通に日本で使っていた充電器やドライヤーなど使えているので、多分日本とそんなに変わらないと思いますww


備考2:今の時期(6月)から夏の間(曖昧ww)に台湾に来るのであれば、服装は日本の夏に着る格好が良いと思います。
最近は最高気温36度とかで汗が涌き出るほど暑いです。(まだ6月になったばかり)
道行く人半袖/ノースリーブ+ショートパンツ+ビーサン/サンダルといった真夏のスタイルの人が既にいます。
人によってはスキニーを履いてる人もいます。私も学校と図書館が冷房ガンガンで寒いのでスキニーを履くときもあります。
(屋外は物凄く暑いのでスキニーを履いてると私は地獄ですが、スキニーを履くときはガマンしてますww)
足元はビーサンでもサンダルでもオッケー。台湾の人はスニーカーやスリッポンを履いてる人が多い気がします。
まぁ旅には歩きやすい靴がベストです。デコボコしてる道もありますし。


と、まぁいま思いつくのはこれぐらいです。
私が3ヶ月ちょい生活してみての考えなので、不備不足があるかと思いますが、それは多目に見てくださいorz







それと、私が思うに台湾の人はそこまでお洒落な人はいません。
学生はだいたいノーメイクに大学のTシャツ+ジーパン+スニーカーです(それが普通なのかな?)
休日に少しお洒落なショッピング街に行くとたま〜〜〜〜〜に「お、お洒落さん!」と思う人を見かけるぐらいです。
そして、そのお洒落さんの大半はいわゆる”韓国風”の服装です。
スポンサーサイト
隧イ蠖薙�險倅コ九�隕九▽縺九j縺セ縺帙s縺ァ縺励◆縲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。