我去台湾留学!

思い立ったが吉日!中国語を学び初めて2ヶ月目に留学を決意。
0

倖田來未アジアツアー

7月11日(土)に、倖田來未サマ(以下くうちゃん)のアジアツアーin台北に参戦してきました。
会場は、台北101横のATT 4 FUNの6階?7階?のATT SHOW BOXでした。


実を言うと、もとからくうちゃんがライブで台湾に来ることを知っていたわけではなく、
たまたま台北101に遊びに行ったときに、くうちゃんのアジアツアーのポスターを見て知ったのです。
確かライブの1週間ぐらい前だったかな?ww
それから、「行けるなら行きたいな〜〜〜、チケットまだあるかな〜〜〜」と動き出しましたww
半ば諦めかけていたのですが、仲良しの台湾人の友達のおかげで無事にチケットを入手することができました!
謝謝,大樹~:)


これまでも、くうちゃんのライブは頻繁に(毎年?)参戦していたのですが、国外は初めて。
それと、BOXも初めて。ドキドキワクワクでした///


ライブのお約束、ライブグッズは午後2時から販売でした。
いつもの日本でのアリーナやドームのライブのつもりでグッズ売り場に行って驚き!

グッズ売り場に1本の列が出来ている!

大きなライブのグッズ販売だと、何カ所も会計する場所があり、どんどん人が出入りしていくと思うのですが、
今回はお会計の場所は2カ所のみで、並ぶ列は1つ。
ほんと"こじんまり"していました^^;

それでもグッズ販売まで辿り着くのに30分以上は待ったので、台湾でもくうちゃんは人気なようです。
(日本のくうちゃんファンの方も多くいたので、くうちゃんはファンを海外にまで行かせちゃうんだなと再認識)


そんなこんなで、ライブ会場は夕方6時半に開場で、7時半開演でした。
私は7時頃会場内に入ったのですが、そのときには既に会場内人ヒトひと!!!(当たり前)

会場に入って初めてスタンディングなのだと知り(ほんとに事前調べ全然してなかった)、
厚底サンダルを履いて来てよかったなと思いましたww

スタンディングのライブは初めてだったのですが、
A区とB区に別れており、私は後方側のB区のチケットでした。




実を言うとくうちゃんの一番新しいアルバムは、私が台湾にいるときに発売されたので、(確か)
最新の曲は知らずの参戦でしたorz
それでもくうちゃん好きなのは変わりない!と、参戦したのですが………

何も問題ありませんでした!

昔の曲やヒット曲が中心だったので、少し遅れてる私でもノリノリでした♫

1つ気づいたのが、BOXだったということもあるのか、台湾だったからなのか、
会場の雰囲気がなんだかライブというより、クラブよりの雰囲気でした。
(私が会場の後ろ側にいたからかもしれませんが)
重低音でズンズンと響き、そのリズムに合わせてみんなも踊ってました。

日本人はもちろん日本語で声援を送っていたのですが、
台湾の人も「KU醬!(くうちゃん)」と叫んでいて驚きました^^

アンコールでみんなでカバー曲の「小さな恋のうた」を歌ったのですが、
日本人しか歌えてなかったwwwwww
私たちの前にいた台湾の人たちが「いや、難しすぎでしょ、この歌」と苦笑いしていましたww
私は一緒に行った友達と2人で会場の後ろの方で大熱唱しましたwww


ライブはだいたい2時間ぐらいだったと思います。
台湾でまさかくうちゃんのライブに参戦できるとは思ってもみなかったので、嬉しくて終始興奮していました。
くうちゃんサイコウ!!!

11009202_759842980794672_6993126808116634131_n_Fotor.jpg

思いっきりくうちゃん色に染まってるww



ちなみに、台湾で「くうちゃん」は「KU醬」らしいです。





ライブで興奮しすぎたからか、帰宅途中にとんでもないアクシデントが起こりました。

会場付近から家までバスで帰宅していたのですが、
そのバスで全長約15cmほど太ももを切ってしまいましたorz

台湾のバスは日本のように親切、且つ安全運転ではありません。
自分の降りるバス停に近づいたらドア付近まで行き、待機しなければなりません。
日本のバスのように、バス停に着いてバスが完全に停まってから動くのでは、台湾のバスから降りられませんww

「そんなバカな」と思うかもしれませんが、1度経験した私にはもう軽くトラウマですww
バスがバス停で停まったので、座っていた席から立ち上がりドアの方まで歩き出したらバスが動き始めてしまいました。
運転手に「すいません、私降ります」と伝えると「え、あなたが遅いから悪い。もう動いてるから次のバス停で降りて」と一言。

この体験をしてから、私はいつも降りるバス停付近でドア付近に行くようにしました。


なので、この日も降りるバス停の近くになったとき、席から立ち上がりドア付近まで歩き出しました。
しかし、そのとき、運悪くバスが大きく横に揺れ(運転手の運転が荒い)、疲れきっていた私はよろけてしまいました。
幸い転ばずには済んだのですが、よろけた拍子にイスの角に太ももをぶつけ、その角で太ももを切ってしまいました。


その瞬間は、”痛い”というより”私降ります!”という思いのほうが強く(ww)気にしていなかったのですが、
無事バスから降り、ぶつけた太ももを見てみると・・・・・・・

「!?太ももから血が出てる!?」

そうなんです、ぶつけたときは、”ぶつけた””擦りむいた”としか思っていなかったのですが、
結構強くぶつけたらしく、太ももがパックリ裂けていましたwwwwww


その場でウェットティッシュで拭いてみるも、ウェットティッシュもすぐに赤く染まり、
1人血だらけの足でパニックに陥りかけていましたwww

でも運良く、ライブで買った長〜いタオルを傷より上の位置で強く縛り止血できました。
(タオルに血がつかないように気を使っていた自分がすごいww)


血だらけの足でドラッグストアに行き、応急処置の道具を買い帰宅しました。

いやぁ、焦ったww


台湾のバスに乗るときは注意ですよ。
どのタイミングでバスから降りる準備をするか、
いつどこでバスが大きく揺れるか分からないので細心の注意が必要です!

でも、こればっかりは”慣れ”だよなぁorz
スポンサーサイト
隧イ蠖薙�險倅コ九�隕九▽縺九j縺セ縺帙s縺ァ縺励◆縲

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。